植木剪定と庭手入れ

留守宅のお庭管理

お庭の年間管理

実家のお庭管理

大木ケア・巨木伐採

雑草対策ガーデニング

事業所向け緑地管理

サービス内容

留守宅のお庭管理

分かり易さと懐かしさで、お庭にいるような安心感

留守宅のお庭管理_写真

留守宅のお庭こそ業者選びが重要です

海外へ長期滞在する方や地方転勤の方にとって、
留守宅のお庭をどのように維持管理していくかは悩ましい問題です。


不動産業者、留守宅管理業者などでも下請業者を手配し、
対応してくれますが、
要望が直接施工業者に伝わらない、業者がずさんな対応をしても、
仲介している業者が庭や植木管理の知識を有しておらず、
チェックが利かないといったことから、非常にトラブルが多いのが実情です。

 

ボーダーライン

以下はトラブルの事例で、賃貸中のご自宅の庭管理を不動産業者に依頼した、海外転勤中の方からのご相談メールです。
(プライバシー保護のため、一部内容を変更しております)

この方は当初グリーンハンズの留守宅庭園管理のご利用を決めていただいたのですが、
不動産業者の強力なセールスから急きょキャンセルとなった経緯があります。

この方のご要望は施工業者に全く伝わらず、さらに庭手入れの費用と、植栽工事の費用といった、
ダブルのご出費をされることになりました。

 

トラブルの事例

一笑されるかもしれませんが、実は、不動産屋さんの懇意の植木屋さんの処理後の写真をみると、
お庭は新築当時の砂と小石だけの空き地になってしまいました。
唖然呆然としています。

東側の壁のツタと竹の葉は、全部取って下さっています。
それだけでよかったのですが、綺麗に咲いているお花などは残していただくようにという希望は、全く伝わらず、
お花に申し訳なく悲しい思いをしております。
主庭のツタも、もうありません。
嘆いていても仕方がないので、対策を講じなければなりません。

主庭と、ツタと竹がすぐ生える東側の通り庭、西の勝手口の通り庭とは、扱いが異なりますが、
あらたにお花など植物を植えなおし、お庭を綺麗にする良い案をご提案いただけないでしょうか?
後ほど写真をお送り致します。びっくりされると思います。
もし、懲りずに対策としてのご提案とお見積りをしていただければ有難いです。宜しくお願い致します。


>>「空き家をめぐるトラブルと自治体の動き」に関してはこちら

グリーンハンズはここが違います

現況確認が違います

お庭の現況を動画(YouTube)により、お客様が今お庭に立ち、
一緒に確認するようなアングルで現況をレポートします。
プロの目で植木の健康状態や病害虫のチェックをし、音声を入れてご報告と施工方法のご提案をいたします。
単に写真撮影するだけの業者、グリーンハンズを模倣しビデオだけを回す業者とは一線を画します。

作業の丁寧さが違います

再びマイホームにお住まいになることを念頭に、丁寧で、かつ近隣への越境に配慮したお手入れをいたします。
作業時には必ず隣家にご挨拶いたしますので、この際に、近隣からの苦情などもいち早くキャッチし、
対策を講じることができます。

作業後のご報告が違います

現況確認と同様、動画とメールでご報告をいたします。もちろんプロの解説音声付です。
必要に応じ葉の裏までご覧いただけるようにしています。
具体的には、以下の動画報告のサンプル2例と、お客様からの感謝のメールの一部をご参考にしてください。

 

【動画報告サンプル1】

作業前・現況確認

作業後・完了報告

 

ボーダーライン

【動画報告サンプル2】

作業前・現況確認

作業後・完了報告

 

お客様からの感謝のメール

ロサンゼルス在住のSさん 現況報告後に頂いたメール

グリーンハンズ 後藤様 

その後もお変わりなくご活躍のことと存じます。

先週、日本で多くの被害をもたらした台風18号が、
しぶとく勢力を保ったまま太平洋を
横断してきたため、おとといは珍しく
ベイエリアでも何年に一度と言われる嵐でした。

さて、6月に作業をしていただいてから
いつのまにか4ヶ月が過ぎ、どうやら南側の雑草が
かなり伸びてしまったようですね。

おそらく今回は、低木の刈り込みと除草が
主な作業になろうかとは思いますが、
近隣のお宅に迷惑がかからないよう、
必要を思われる作業は
その場で追加していただいてかまいません。

当初は、年3回、ということで
お願いしていましたが、除草や清掃
(植木屋さんにお願いするのは申し訳ないですが)
のことを考えると、後藤さんさえよろしければ
回数を増やしていただいた方がよいかもしれません。

台風後で大変お忙しいこととは存じますが、
どうぞよろしくお願いします。
同じくロサンゼルス在住のSさん
完了報告後に頂いたメール


グリーンハンズ 後藤様

ご丁寧な作業のご報告と動画撮影をいただき、
本当にありがとうございます。

いつ見ても素晴らしい仕上がりで、
我が家も生き返ったように見え、
しばらくパソコンの前で眺めておりました。

ご請求いただいた○○○○○円は、
つい先ほど振込みの手続きをいたしましたが、
週末が入ってしまうので、
8日の入金になるかと存じます。
ご確認いただければ幸いです。

ところで、実は急に主人に帰国の辞令が出そうで、
今月末には帰国の予定なのですが、
○○に一人暮らしの義母がおりますので、
しばらくはそちらで生活することになりました。

私も」時々は○○○にも行きたいと思っていますが、
もしできましたらまた引き続き、
後藤さんに拙宅の庭の管理をお願いしたいと
思っています。

メールアドレスはこのままですので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

S○○○○
広島転勤中のMさん 現況報告後に頂いたメール

グリーンハンズ 後藤様

早速、メールありがとうございます。
心配していた倒木がなかったので、安心しました。
またシャッターも壊れていないか心配でしたが、
大丈夫で安心しました。
ビデオに撮っていただいたので、
様子がよくわかり助かりました。
お忙しいところ、ご足労いただき、
ありがとうございました。

さて、庭ですが雑草がかなり気になります。
大きな雑草だけで構いませんので、
抜いていただけないでしょうか?
その分の料金は、請求してください。
よろしくお願いします。

それから、前側の木ですが、
すっかり元気がなくなっているようですね。
中には枯れて折れてしまった木もあり、
見栄えが悪く、外から家の中も
見えてしまいそうです。
世話をする人がいないとまた
枯れてしまいそうですから、
今後、入居候補者が現れた際に考えるつもりです。
何か良いアイデアありましたら教えてください。

では、日程がきまりましたら、
ご連絡よろしくおねがいします。
同じく広島転勤中のMさん 完了報告後に頂いたメール

グリーンハンズ 後藤 和樹 様

大変お世話になっております。
YOUTUBEの写真を見せて頂きました。
とても綺麗にして頂いて、
本当にありがとうございます。

振込みの方は、ご連絡いただいてすぐに
手配致しました。ご確認のほどお願い致します。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
別宅のお庭の管理をさせていただいているK教授

後藤さん

動画拝見しました。
作業前後の状況が比較でき大変喜んでいます。
ありがとうございました。

弱っているソヨゴはいずれ差し替えます。

明日、寄るつもりです。
雑誌の投げ込みは気が付きませんでしたが、
毎回(週に2度ほど寄っています)、ビールの空き缶が
捨てられていて、拾うのが仕事になっています。
困ったものです。

ケイ砂の充填の件は次回にでも
後藤さんにお願いをします。
当面は、車を売却し、カーポートは使わないので
(今後ももたない)急激な状況悪化はないと思います。

ハツユキカズラ、ありがとうございました。

請求書お待ちします。

 

空き家をめぐるトラブルと自治体の動き

全国の自治体で、ここ数年管理されていない空き家をめぐる苦情相談が急増しているそうです。

具体的には、近隣の空き家が荒廃したり、庭の植木や雑草などの繁茂により、
防犯や火災予防上の不安を訴えるケース、病害虫の発生や被害を訴えるケースなど、
お庭や空き地をめぐる苦情も少なくないようです。

これらに対応すべく、全国各地の多くの自治体で、
空き家の所有者に適正な管理を求める趣旨の条例が相次いで検討され、一部ではすでに制定・施行されています。


神奈川県内でも同様に、自治体が専門家や住民団体と共に検討に着手したり、
早いところでは条例を制定・施行している自治体もあります。

ボーダーライン

座間市を例にあげますと
 「座間市空き家等の適正管理に関する条例」を制定、平成25年7月1日に施行。

主な内容は、「管理不全な状態」
(庭の植木や植物については、「草木が著しく繁茂している状態」と規定されています)を
市民等の情報に基づき市が実態調査し、所有者に助言や指導をおこない、
なお改善されない場合は、勧告、命令、所有者や命令内容の公示という順に、適宜強制力を強める
といったものです(詳細は座間市のホームページでご確認ください)。

また、横浜市では、行政代執行という、義務者=この場合所有者)に代わり
市が家屋撤去や植木の伐採、除草などを実行し、費用を義務者に強制的に徴収する
といった手法の採用を視野に入れ検討中。
今までより厳しい対応をする方向であることは間違えなさそうです。

このような自治体の動向とは関わりなく、一市民としての常識やマナーで、
「人様に迷惑をかけない」早めの対応を取りたいものですが、
ごく普通の方でも、実例として、両親が亡くなり、本人も遠方に転勤、7年間旧家に立ち寄る機会がなく、
近隣に多大な迷惑をかけていたというケースも見られます。

グリーンハンズでは空き家や留守宅の庭管理、空き地管理に多数実績があります。
残置ごみの処分等も、関連業者との連携により対応可能ですので、
「こんなことは植木屋に頼めないだろう」とあきらめずに、ご相談ください。

施工例

施工例Before

施工例After

神奈川県鎌倉市K様邸 かなり大きく育ったヒメシャラの放任樹。クレーム対応で止むを得ずの強剪定を実施。本来は落葉樹の強剪定は落葉後、冬季が望ましいのですが、これも緊急対応。

ボーダーライン

その他の施工例はこちら

料金について詳しくはこちらから

サービス内容詳細と一覧へ戻る

初めての方用お問い合わせ

お得意様用お問い合わせ