グリーンハンズが選ばれる5つの理由

1.安心と感動のお引き渡し

安心と感動のお引き渡しイメージ

高飛車な業界慣習と決別した、心を込めたサービス

まずはお客様のご要望にじっくり耳を傾けます。
そして、ご要望をもとに、植木の生き物としての特性や、
全体の美観などを考慮したお庭のお手入れをご提案します。


丁寧な作業は、お客様のアンケートにおいても、
高くご評価いただいております。
剪定技術ばかりではなく、プロの庭清掃で仕上げ、
「感動」をお引き渡しします。

作業完了時のお支払いも安心。
グリーンハンズのお見積は、すべて「完成引き渡し価格」
当初の作業時間を超過した場合でも、追加料金はいっさいありません。
(追加作業のご用命の場合を除く)

大切な「財物」を取り扱うサービス業者として、
お客様に安心して末永くお付き合いいただけるよう、
細心の注意を払いお仕事します。

 

2.親身のお客様至上主義

親身のお客様至上主義イメージ

顔が見える直接取引のみ。下請受注ゼロがその証

お客様にとっての「生涯つきあいたい安心できる植木屋」になるために、
固く守っていること、それは、「下請をやらない」ことです。

作業日を告げずお客様を待たせ、突然明日作業すると言い出す植木屋には、
メインの下請仕事の日程を最優先するという事情があります。

また、お客様の要望を受け付けない植木屋も、
元請との取引条件に縛られています。
「上(元請)を見て、顧客を見ず」の常態化は、
マナーの不良とも関係ありそうです。

お客様のご要望や想いを直接知り、施工に反映させる。
もちろん完全予約制。

お客様を笑顔にするサービスを実践するために、今後も下請はやりません。

3.人生に寄り添うサービス

人生に寄り添うサービスイメージ

海外勤務や親の高齢化などに寄り添う庭園サービス

お客様のお役に立ち、笑顔になっていただくことを追及すると、
ほかの植木屋がやらない(できない)サービスに辿り着きます。

その一例は、大好評の海外・地方転勤者向け庭管理サービス

留守宅の庭の外観をチェックするだけ、
あるいは管理を下請の植木屋に丸投げするだけの管理業者には、
形は真似ができても、質の面では決して真似ができません。

ご高評のもう一例は、ご実家の庭園管理サービス
親子で安心できる「庭園管理の見える化」を進めたお取引で、
法律事務所様の任意後見業務にもご採用いただいております。

小さな植木屋ですが大きな発想力で、
お客様に笑顔になっていただきたい
と思います。

4.美しくお得な剪定技術

美しくお得な剪定技術イメージ

自然な透かし剪定仕上げで、庭木の美しさが長持ち

「枝がやわらかい感じ、自然な感じがいいですね」
「お庭や部屋が明るく広くなった気がします」

このようなお言葉をいただけるような、自然風の剪定を心がけています。

古くて既に伸びた枝を取り除き、これから伸びる繊細な若い枝を残すため、
枝が風にそよぎ、木漏れ日が入ります。
しかも、少々枝が伸びても違和感なく、美しさが長持ちする剪定法です。
そして、養水分の流れを阻害せず、木に対しても優しい剪定法でもあります。

「和」にも「洋」にもマッチして、
「長持ち」がちょっとお得な庭木のお手入れ。

流行りのクイックな剪定に不満を感じたお客様に、
きっとご満足いただけます。

5.地球にやさしい植木屋

地球にやさしい植木屋イメージ

お客様と共に創る、エコロジーの輪

グリーンハンズの作業現場で発生する剪定・伐採ごみ(残材)のほぼ全量が、
神奈川県認定エコファーマー、「ローズベリーファーム」
の栽培活動に利用されています。

環境に優しい農法を進める、熱きエコファーマーとの連携により、
残材を焼却処分場に持ち込まない、
残材リサイクルを廃棄物業者に丸投げにしないエコ活動
が実現できました。

あなたもこのエコ農業の輪に、グリーンハンズへのご用命を通じ、
ぜひご参加ください。
(※現在ローズベリーファームのウッドリサイクル業務は休止中です)

 

ローズベリーファームをご紹介します

ローズベリーファームでは剪定や間伐、伐採で出た枝や丸太等を提携先から受け入れ、
それを粉砕し、チップ化することにより農業用マルチング材として再利用しています。
このマルチング材が微生物達の力で分解されることにより、畑が土壌改良されます。
この土でブルーベリーを作り、その実からジャムなどを製造・販売しています。
また、太い丸太等は燃料として熱源利用されています。
(※現在ローズベリーファームのウッドリサイクル業務は休止中です)

 

 

ローズベリーファーム写真1
ローズベリーファーム写真2
ローズベリーファーム写真3
ローズベリーファーム写真4
ローズベリーファーム写真5
ローズベリーファーム写真6

 

 

初めての方用お問い合わせ

お得意様用お問い合わせ